FC2ブログ

ヤマエンゴサク

 まだ先かな?と殆ど期待していなかったのですが、何時もの場所を覗いたら有りましたよ。もう開花が進んでいました。 エンゴサクと言ったら通常は『ジロボウエンゴサク』がすぐ見つかりますが、ヤマエンゴサクはかなり限定した場所にしか見ることができません。 スプリング・エフェメラルの一種にもなり夏場以降は地上部は見られなくなります。 どういう現象か解らないのですが、赤っぽいもの、青っぽいものなど変化が見られま...

イタドリハムシ

この春一番に見られたハムシです。MFではイタドリがまだ20cmにも満たない芽出しですが、それを待ちかねた様に姿を見せてくれます。20℃くらいに上がった気温下では一斉に出てきました。 結構敏感で、マクロレンズで追いかけると直ぐに飛び出します。 そのタイミングを見計らって連写しますが、なかなかうまくはいかないものですね。...

フイリヒナスミレ

ヒナスミレの葉脈に沿った白い斑が入った品種。昨日行った森林科学園の一角に生育しています。既に5年くらい前から存在は知っていたのですが、花の時期に行く機会が無かったので初見でした。 花が無くても十分に鑑賞に堪える葉模様ですね。...

ムササビ、初見です

 ちょっと早い桜を愛でに森林科学園に出掛けました。案の定ソメイヨシノはまだ開花したばかりなので、来週初めくらいがピークになると思います。 まあそれでも他の種類は咲き始めていましたので、それなりに楽しめました。 今日のヒットはこれ、夜行性と言われるムササビが樹の孔から首を出して可愛い顔を見せてくれました。私にとっては全くの初見、頭部だけでしたが超ラッキー!樹の孔はケヤキの樹で地上高は約5mくらいでし...

ミソサザイ、囀りが始まりました

 MFでもミソッチが囀りを始めました。 せっせせっせと緑色の苔を運んでは巣作りに忙しい様子ですが、川べりの岩の間を動き回ったり枯れ木の上で囀りを見せたりもしてくれます。他の画像も、、、『あれっ?見つかっちゃった?』『まだ見てるの?』『じゃー、、、またねーー!』と飛んで行ってしまいました。面白いシーンがありました。GIF画像です。分かりますかね?最初の画像はこれ、小さな石の上で、これから上に飛び上がり...

ルリシジミ、スギタニルリシジミ

 記録のためのアップです。 早春の蝶、スギタニルリシジミが例年の如く出てきました。毎年見られてる事に感激です。(昨日25日、MFに早速ネットマンが出現。おそらくスギタニルリシジミを捕獲していたのでしょう。こんな首都圏間近の国定公園内で殺生をされることは心痛い事です。因みに此処は動植物採集禁止エリアに指定されているのですが、、、)ルリシジミ;シーズンを通して見られる蝶ですが、やはり早春に見るこの蝶の...

ミヤマセセリ

 先週の20日、今年の初ミヤマセセリも撮れました。まだ出たてですので♂だけです。湧水の流れる水場に居ました。...

今日のスミレ、エイザンスミレ

一週間ぶりのMF、エイザンスミレの花を2つも見つけました。一つ目は白っぽい花、もう一つは濃いめの赤花でした。陽当たりの良い南斜面では今年初見のタチツボスミレがいっぱい、、、アオイスミレも随分と株数が見られました。こんなに濃い色は出始め、、時間が経つと白っぽい花に変化していきます。いつも遅めの開花はタカオスミレ。やっと新葉が出てきました。 高尾山には久しく行ってないのですが、そろそろヒナスミレが咲い...

八重咲イチゲ 『雪の精』

キクザキイチゲの八重咲品種、園芸品種で別名『雪の精』我が家に来てから4年目くらいになるのですが、ようやく根付いた感じで花数も複数見られるようになりました。何しろキンポウゲ科の植物は根をいじられるのが嫌いらしく、買ってきたものを植えこんだり、植え場所を変えて引越したりすると、根が落ち着くまで2年くらい掛かるようですね。同じイチリンソウ属でも、ニリンソウは剛健で花付きは良いのですが、キクザキイチゲ、ア...

今日の昆虫、ツノブトホタルモドキ

 急に暖かくなって昆虫も多数見かけられるようになりました。 近場の都立公園、先週からの陽気でいろいろ出てきてるとの話でした。 いつもの鉄柵の上、レロフチビシギゾウムシ、コゲチャホソクチゾウムシ、オビマルツノゼミ、カサハラハムシ、、等々。 そんな中で初見の昆虫の飛び出しが撮れました。ツノブトホタルモドキ;コウチュウ目、キスイモドキ科 角太?ホタルと関係が有るの??といまいち名前の由来が判りませんが、...

初昆虫、ムラサキナガカメムシ

 こんな時期に出会えるカメムシは恐らく成虫越冬したものでしょうね。 まぁそれはともかく、今年一番目の昆虫というのはやはり嬉しい事です。啓蟄も過ぎたのであと1週間もするとまた、いろんな種類が見られることでしょう。ムラサキナガカメムシ;...

カイコバイモ、、コシノコバイモ

 どちらがどうでこうで、特徴も区別の仕方もわからないのですが、近場で見られる2種のコバイモ(小貝母?)が咲き出しましたので報告がてらのアップです。 結構早い時期の開花ですね。カイコバイモ;@片倉城跡公園数的にはかなり確認できるのですが、かなり小さく、笹薮の中で既に芽を出し始めたカタクリやキツネノカミソリの緑に隠れて探しにくいのです。従って趣味家や限られた人しか知らない場所と思います。コシノコバイモ...

柳の花芽に水滴が、、

 一昨日明け方までの雨は、関東でも2日に亘って降りましたからかなりの量だったと思います。高尾駅から歩いて梅郷遊歩道に行く途中に大きな柳の樹があり、今にも弾けそうな花が付いていました。その芽の上に雨に打たれた痕跡がしっかり残っていたので目に止まりました。 遊歩道を歩いていると樹々の新芽が伸び始めており、そこにも水滴がついており春の気配を感じられたので撮ってみました。...

苔かな、、、???

 何かの草物のロゼットに見えたのですが、良-く観察してみると苔にしか思えないのです。とりあえず撮った画像を、、...

コスミレ、ノジスミレ

 去年よりも2週間くらい早い初見のような気がします。 そういえば2月中旬からずーっと平年気温を上回ってたと言ってましたね。コスミレ;小さな草姿だったのでヒメスミレかなと思ったのですが、、、葉が違います。ノジスミレ? ですね。これも複数株を見かけました。...